支援の対象

支援の対象新宮町民および近隣地域住民を対象に芸術文化の鑑賞、コミュニティ活動の活性化、生涯学習の機会提供に資する事業を実施する個人や団体。また、文化振興に貢献している文化活動団体とこれから活動しようとしている個人や団体。 


審査基準

審査基準町民文化活動の振興と生涯学習のまちづくりに寄与するもので、公共性のある事業であること。
ただし、次のいずれかに該当するものは除きます。
(1) 宗教または政治活動を目的とするもの
(2) 営利事業または営利を主たる目的とするもの
(3) 公序良俗に反するものまたはその恐れのあるもの
(4) 実施計画が曖昧で、事業実施の実現性が疑わしいもの
(5) その他文化支援をすることが不適当と認められるもの 


申請書類

申請書類事業開始の2ヶ月前までに、以下の書類すべてを提出してください。
(1) 文化支援プログラム申請用紙(所定の様式)
(2) 事業主催者および関係者等の名簿(様式自由)
(3) 事業計画書および収支予算書(様式自由)
(4) その他参考となる書類(企画書、過去のチラシ、プログラム等)


承認の取り消し

承認の取り消し支援を承認した事業が申請時の趣旨に反するなど、承認が不適当と認められるに至った場合は、承認を取り消すことがあります。


報告

報告主催者は、事業終了後1ヶ月以内に「事業実績報告書」を提出してください。
様式は自由ですが、以下の事項は必ず記載してください。
(1) 事業名
(2) 事業実施年月日
(3) 収支決算
(4) 入場者数
(5) チラシおよび当日のパンフレット等

--------------------------------------------------------------------------------

後援名義の使用

チラシ、ポスター、パンフレット等に【後援:(公財)新宮町文化振興財団】と表記してください。
下記のプログラムを活用したいときは、必ず後援名義を受けてください。



ポスターおよびチラシの優先設置

そぴあしんぐうにおいて、ポスターの優先掲示およびチラシの優先設置を行います。
* 掲出場所等は財団にお任せいただきます。


チケットの販売委託 

販売場所:  そぴあしんぐう受付窓口
手数料:    チケット販売合計金額の10%
精算:      事業終了後、「事業実績報告書」を提出いただいた後におこないます。
報告書が提出されませんと精算いたしかねますので、ご了承ください。
精算場所:   そぴあしんぐう受付窓口


そぴあしんぐうのホームページにて支援事業を紹介いたします。広報活動の場として、
活用ください。 

--------------------------------------------------------------------------------

支援承認申請書(45.5KB)