新宮町
フランソア
フジアート

企業広告募集中

検索結果

そぴあマルシェ2017

そぴあマルシェ2017
9月30日(土)開催

精華女子高等学校吹奏楽部の皆さんによる超絶ハイレベルな演奏と
パフォーマンスをはじめ、新宮町の海の幸、山の幸、里の幸の直売会、
無料映画上映会などで、地域の皆さまに笑顔と元気、感動をお届けします!

「精華女子高等学校吹奏楽部コンサート」
13:00(開場12:30)〜14:40    会場 大ホール
参加費 全席指定500円(参加券をお求めください)
☆完売御礼!

映画上映会「SING(日本語吹替版)」
16:00(開場15:45)〜17:48    会場 大ホール
入場無料(整理券の配布はありません)
劇場を運営するコアラのバスター・ムーンは、以前は活気のあった劇場に輝きを取り戻すべく、世界最高の歌唱コンテストをプロデュースしようと考える。感傷的に歌うハツカネズミや、内気なゾウ、25匹も子供がいるブタ、パンクロッカーのヤマアラシらが会場に集結し……。
声の出演/内村光良、MISIA、長澤まさみ、大橋卓也、斎藤司、山寺宏一、大地真央、ほか
※当日先着順受付。定員(595名)を超えた場合、入場はお断りいたします。
※吹奏楽コンサートにご参加の皆さんも一旦ご退場いただき、あらためての入場案内となります。
あらかじめご了承ください。

「癒しの雑貨展」
11:00〜16:00           会場 展示室 / ホワイエ           
博多マルイにも出店の「P+Palette」をはじめ、あなたにぴったりのアロマ・ハーブティーを提案してくれる人気店「ハーブのゆりかご」、ガラス作家さんが出展!
ナチュラルな物からキュートな物まで、手作り作家さんの素敵なこだわりの逸品が並びます。
気軽に楽しく参加できるワークショップも同時開催(参加費要)。

「しんぐう市場」       
11:00〜16:00           会場 芝生広場
新宮町の海の幸、山の幸、里の幸を、産直ならではのお手頃価格で販売します!
主管/一般社団法人新宮町おもてなし協会


主催/(公財)新宮町文化振興財団 
共催/(一社)新宮町おもてなし協会
後援/新宮町、新宮町教育委員会

そぴあマルシェ2017(表) そぴあマルシェ2017(裏)

音楽の旅vol.1 日本の心と懐かしいメロディー 9/9(日)開催(後援事業)

音楽の旅vol.1 日本の心と懐かしいメロディー

2012年9月9日(日) 
A.午前の部 11時開演  B.午後の部 13時30分開演
会場:そぴあしんぐう小ホール

【プログラム(予定)】
第一部:「こころ」
     激動の昭和時代を生きた人々の愛と希望の物語を、朗読と音楽でつづる
     (青い山脈・笛吹童子のうた・リンゴの唄・・・その他)
第二部:「心に響く日本の名曲」 荒城の月・黒田節・ふるさと・・・その他


【出演】
山崎箜山(尺八)、岩城朋子(朗読)、安田勝竜(太棹三味線)
中西久美(フルート)、日眸佐(ピアノ)

【チケット料金】
一般2,000円 学生1,000円(高校生以下)
※新宮町在住の方は500円引きでご購入いただけます。

【チケット取扱い】
そぴあしんぐう、ヤマハ福岡店(TEL 092-721-7633)、劇ナビFUKUOKA

【主催】
音楽の夢空間   
【後援】
(財)新宮町文化振興財団、新宮町教育委員会、新宮町文化協会

【お問合せ】
音楽の夢空間 TEL 090-8297-6295 FAX 092-963-1808

おでかけ そぴあvol.1 はじめての音楽会「中西久美となかまたち」 〈完売御礼〉

出 演 中西久美(司会・フルート)
村上ふみ(ヴァイオリン)、森下香蘭(ヴィオラ)、久井誠子(チェロ)、日眸佐(ピアノ) 
日  時 2012年4月22日(日) 開演11:00 (開場10:45)   終演12:00(予定) 
会  場 そぴあしんぐう小ホール 
発売情報 参加費 300円 (終演後のおみやげ付! お楽しみに!!)
※2歳以下はひざ上無料
※参加券をお求めください(3月4日発売開始) ※完売御礼 
内  容 RKBテレビ「今日感テレビ」でもおなじみのフリーアナウンサーであり、フルート奏者。
昨年は、国民的“美魔女”コンテストにも出場し話題になった、中西久美がご案内。

元RKBアナウンサーで、現在はフルート奏者またフリーアナウンサーとしても活躍中の中西久美さんと仲間たちによる生演奏のクラシックコンサートです。
初めて生演奏に触れる子どもたちに音楽の楽しさを伝え、楽器の音色の美しさを感じてもらいます。
未就学の子どもさんを育てているママさん、パパさんが、お子さん連れで参加でき、一緒に楽しめる音楽会。
演奏者も全員がママで、育児中の観客の皆さんが共感できる演奏会です。


プログラム(予定)
愛のあいさつ(エルガー)
楽器の紹介とソロ曲
(星に願いを、リベルタンゴ、ほか)
ジブリ・メドレー
(みんなで歌うコーナーもあります)
トルコ行進曲
※プログラムは変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。


主催/財団法人新宮町文化振興財団
制作/シアターネットプロジェクト
後援/新宮町教育委員会、新宮町、(株)ヤマハミュージック九州 福岡店
参加券のお求め・お問合せ/そぴあしんぐう TEL092-962-5555

近隣での大型店舗開業のため渋滞発生が予想されます。時間には余裕をもってお出かけください。JRの利用が便利です。 

中西久美

第6回そぴあプロムナードコンサート 

イベント名

第6回そぴあプロムナードコンサート
『音爛漫』〜こだわりの和洋楽器アンサンブル〜

出 演

深見洋公(フルート)
南日本音楽コンクール、宮日音楽コンクール入賞。各地で活躍中。

山崎箜山(尺八) 
都山流大師範。都山流尺八本曲コンクール全国大会優勝。
津軽三味線「吉田兄弟」バンドメンバー。

西真由美(箏・三絃)
東京芸大卒。箏曲宮城会大師範(宗家直門)。ジャンルを超えて活躍中。

みやざき都(箏・一七絃)
NHK邦楽オーディション合格。賢順記念全国箏曲コンクールで激励賞受賞。

日眸佐(ピアノ )
武蔵野音大卒。K・シルデ、田中美江諸氏に師事。各地で活躍中。合唱組曲「人丸姫」、
創作劇「桜の杜伝説」を企画。

日  時 2010年10月24日(日) 14時開演 (13時30分開場)
会  場 そぴあしんぐう大ホール 
発売情報 チケット料金 一般:500円(全席自由/税込み) ペア:800円(全席自由/税込み)
         ※中学生以下無料
※そぴあしんぐう窓口にて発売中 
プログラム(予定)  ●剣の舞(ハチャトゥリアン 作曲) ●カノン(パッヘルベル 作曲)
●コーザン先生の楽しい邦楽講座 ●尾上の松(三曲合奏)(作曲者不明)
●ボレロ(ラベル作曲) その他
後援 株式会社ヤマハミュージック九州 福岡ピアノ営業課

 
null

フォルクハルト・シュトイデ ヴァイオリンリサイタル

出 演   フォルクハルト・シュトイデ(Vn)   三輪郁(Pf)
日  時   2010年5月22日(土) 14時開演(13時30分開場)
会  場   そぴあしんぐう大ホール
発売情報   Club Sopia友の会先行発売 3月17日(水)   一般発売 3月20日(土)

  チケット料金  前売3,000円(全席指定/税込) ※当日500円増
 ※Club Sopia会員様は2枚まで10%割引価格にてお買い求めいただけます。

 お求めは・・・
 そぴあしんぐう、チケットぴあ、ファミリーマート(Pコード346-005)、Lコード(87268)
 ユメニティのおがた、なかまハーモニーホール、岡垣サンリーアイ
内  容   世界最高峰との誉れ高い、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団のコンサートマスター、
  フォルクハルト・シュトイデのリサイタルが実現しました。
 若さとパワーに満ち溢れたきらめく音色を、595席の贅沢な空間でどうぞご堪能ください。
 ヴァイオリンは、オーストリア国立銀行から貸与されている1718年製ストラディヴァリウスを使用。

 プログラム
 ロマンス 第2番 ヘ長調 op.50[ベートーヴェン]
 ヴァイオリン・ソナタ 第9番 イ長調 op.47『クロイツェル』[ベートーヴェン]
 ヴァイオリン・ソナタ 変ホ長調 op.18[R.シュトラウス]
 楽劇『ばらの騎士』より“ワルツ”[R.シュトラウス(プジホダ編)]

 主催/財団法人新宮町文化振興財団   後援/福岡・オーストリア・ウィーン倶楽部


 プロフィール

フォルクハルト・シュトイデ(ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 コンサートマスター)

1971年ライプツィヒ生まれ。5才よりヴァイオリンを始める。コツブス音楽学校のガブリエル・ツィンケのもとで音楽を学びながら、ESTA(ヨーロッパ弦楽指導者協会)国際ヴァイオリンコンクール入賞、ルートヴィッヒ・シュポア国際ヴァイオリンコンクール特別賞受賞など、数々のコンクールで入賞。ベルリンのハンス・アイスラー音楽大学にてヨアヒム・ショルツとヴェルナー・ショルツに、その後ウィーンにてアルフレッド・シュタールの各氏に師事。
数々の国際的なジュニア・オーケストラにおいても活躍し、’92年にはジュネス・ワールド・オーケストラ、’93年にはダスタフ・マーラー・ユーゲントオーケストラのコンサートマスターを務めた。マーラー・オーケストラは彼のウィーンへの第一歩でもあり、またアルフレッド・シュタール氏との出会いの場所ともなった。かつてウィーン・フィルハーモニー管弦楽団のメンバーであったシュタール氏の豊かな経験に基づく貴重なアドバイスに導かれ、’94年ウィーン国立歌劇場管弦楽団のコンサートマスターに23歳という若さで就任。2000年からはウィーン・フィルハーモニー管弦楽団のコンサートマスターを務めている。09年のウィーン・フィル日本ツアーでは第1コンサートマスターとして来日し、その演奏は高く評価された。またトヨタ自動車株式会社主催『トヨタ・マスター・プレイヤーズ・ウィーン』のコンサートマスター、ソリストとしても来日を重ね、ベートーヴェンやメンデルスゾーンの協奏曲を演奏するなど、日本でも多くのファンを魅了している。
2002年には自らが主宰するシュトイデ弦楽四重奏を結成。またウィーン・フィルのメンバーで結成されたウィーン・ヴィルトゥオーゼンのコンサートマスターも努め、ソロや室内楽と多方面に渡って活躍している世界トップ奏者である。
フランクな人柄と豊かな芸術性、非凡な才能は楽団の評価も高く、将来のウィーン・フィルを背負って立つ逸材として注目されている。ヴァイオリンは、オーストリア国立銀行から貸与されている1718年製ストラディヴァリウスを使用。


三輪 郁(ピアノ)
今、もっともウィーンの薫りを伝え得ると思われる日本人ピアニスト 三輪 郁はウィーン・フィルの首席奏者たちから大きな信頼を得ており、コンサートマスターのライナー・キュッヒル、ライナー・ホーネック、フォルクハルト・シュトイデ、首席フルーティストのヴォルフガング・シュルツ、更にホーネックと首席チェリストのフランツ・バルトロメイ、首席クラリネットのエルンスト・オッテンザマーによるウィーン・ゾリステン・トリオ等と度々共演。さらにベルリン・フィルの首席奏者 エマニュエル・パユ(フルート)、ラデク・バボラク(ホルン)、更に元首席オーボエ奏者で指揮者でもあるハンスイョルク・シェレンベルガーなどと共演している。

代々音楽家の家系に生まれ、優れた音楽環境の中で育った三輪 郁は、幼少期からピアノに親しみ、三浦みどり、大島久子、ハンス・グラーフ、ヴォルフガング・ヴァッツィンガー、ハインツ・メディモレックらに師事している。桐朋女子高等学校を経て、ウィーン国立音楽大学及び大学院に学んだ三輪 郁は満場一致の最優秀で修了し、オーストリア政府からその業績が表彰された。
その後はイタリアのフィナーレ・リグレにおけるパルマ・ドーロ国際コンクールにおいて審査員全員一致で第一位に選ばれたほか、ドイツ・ドルトムント国際シューベルトコンクールや浜松国際ピアノコンクールなどでも入賞している。
これを契機にウィーンを拠点とした演奏活動が本格化する。ウィーン楽友協会・ブラームスザールやウィーン・コンツェルトハウスでのコンサートのほか、ドルトムント・フィル、メクレンベルク・シュターツカペレ・シュヴェーリン、ドイツ・ハレ歌劇場管弦楽団、ノルウェー放送交響楽団、オールボー交響楽団、セヴィリア王立交響楽団、ニース交響楽団、ソフィア・フィル、北京交響楽団、広州交響楽団などと共演しており、日本でも新日本フィル、東京フィル、東京シティフィル、大阪センチュリー交響楽団、関西フィル、札幌交響楽団、群馬交響楽団、名古屋フィル、セントラル愛知交響楽団、オーケストラ・アンサンブル金沢、紀尾井シンフォニエッタ東京などと、ソリストとして共演する他、NHK交響楽団や新日本フィルなど日本のオーケストラのコンサートマスター、首席奏者たちとの室内楽コンサートでの数多くの共演を通じての音楽的信頼も厚い。
東京においては2003年から2006年まで、ウィーン時代のモーツァルトに焦点をあてたコンサートシリーズ『4254日の奇蹟〜ウィーンのモーツァルト』を企画開催し、大きな注目を集めた。ピアノのためのソロ作品のみならず、オペラや管弦楽作品のピアノ版演奏、更にピアノ協奏曲を含む5公演はウィーンの空気をふんだんに吹き込むような演奏で魅了して高い評価を得た。その一方で、テレビ番組化されたドラマ『のだめカンタービレ』(フジテレビ)をはじめ『のだめ』関連のピアノ音楽監修や落語家 春風亭小朝とのコラボレーション、さらにエッセイを出版するなどその活動は多彩を極めている。
2008年には、初のソロCD『バルトーク:ピアノ作品集』をリリース。さらに2009年秋にはシューベルト作品によるディスクもリリースされた。(発売元:キング・インターナショナル)
ソリストとして、室内楽奏者として、ウィーンの演奏様式を伝承する魅力溢れる音楽家 三輪 郁は古典から現代における幅広いレパートリーを持つピアニストとして、今後一層の活躍が多いに期待されている。

混声合唱組曲「人丸姫」


出 演 安藤由布樹(音楽監督・作詞・作曲・指揮)
日高美佐(ピアノ)
藤舎元生(横笛)
宮たかし(語り)
そぴあしんぐう混声合唱団
日  時 2009年3月29日(日) 15時開演(14時30分開場) 
会  場 そぴあしんぐう大ホール 
発売情報 チケットは好評発売中!
入場料2,000円(全席自由/税込)
お求めは・・・
そぴあしんぐう
チケットぴあ / ファミリーマート(Pコード309-843)
ローソンチケット(Lコード87791) 
内  容 「人丸姫」の伝説をモチーフに地域住民が創りあげる感動の舞台!
 
主催 / 財団法人新宮町文化振興財団
後援 / 新宮町、新宮町教育委員会、新宮町文化協会、螢筌泪魯潺紂璽献奪九州 福岡営業部
助成 / 財団法人地域創造